ニュース

開山700年記念事業「宝物展」

一蓮寺開山700年記念事業も最後の年を迎え、この10年で多くの方に当山の事を知って戴いたことと存じます。
さて、今事業の中で再度開催の要望が多々寄せられました一蓮寺の宝物展を下記により開催したいと存じます。
初めての方はもちろんでございますが、2度目、3度目の方にも是非ご覧戴きたく、ご案内申し上げます。

 

 

11月3日、午前10時より公開が始まりました。11月2日には新聞にも掲載されました。


今回は柳澤吉保の自賛画・韮崎の常光寺本と一蓮寺本の比較展示を試みました。常光寺本は常光寺様の許可をいただき、画像展示ですが、二幅を並べて、その同異が観られました。「そうなんですね!」「なるほど」など感想が多く、甲斐国を愛した柳澤吉保の武人と文人の両面を知ることができました。その他、14点ほど出品しています。是非ご覧下さい。