ニュース

秋季彼岸大施餓鬼法要報告

秋の彼岸・中日(22日)、午後1時30分より当山本堂にて大施餓鬼法要を厳修致しました。
お知らせの通り僧衆3名での法要で、チョット寂しい感もいたしましたが、500本近くの塔婆供養をさせていただきました。
コロナウイルスの影響下、3密を避けるため本堂内に留まることはご遠慮いただきましたが、多くの方のご焼香をいただきました。ここに厚く御礼申し上げます。

さて、当山では、春の彼岸、秋の彼岸法要日には、交通整理、駐車場への案内、受付等に、一蓮寺役員、総代、青年部会の方々のお手伝いをいただいています。これらの方々ご尽力で、安全で安心なお参りが出来ているのかとも思います。お手伝いくださっている方々に、改めて感謝と御礼を申し上げたいと思います。

「一蓮寺の檀家さんは本当によくお参りされますね!」と感想を述べられていた方もいらっしゃいました。
これからも御本尊との御縁を大切に、ご供養を続けて参りましょう。
春のお彼岸には、皆様のご参集をいただいての法要が営めますよう祈っています。
合掌

住職 河野憲祥