ニュース

秋季彼岸施餓鬼法要について

檀信徒の皆様へ

長雨の7月、猛暑の8月(旧盆)が過ぎ、9月に入りましたが、例年に無く残暑が厳しい日々が続いています。

そのような中、未だ新型コロナウイルスの影響は大きく、秋の施餓鬼法要も、やむを得ず3月の春季彼岸総廻向法要と同様に厳修することと致しましたので、ここにお知らせ申し上げます。

法要は本堂内陣で僧衆のみにての厳修し、檀信徒の皆様には、法要中、堂内外陣にお座り頂くことはご遠慮いただくことと致しました。しかし、3密を避けながらの焼香はできますように配慮させていただきます。

法要終了後、供養されました塔婆を外にお出し致しますので、そこでのお受け取りをお願い致します。

何かとご面倒をお掛け致しますし、お待たせすることになろうかと思いますが、ご理解とご協力をお願い致します。

合掌